3. 医歩の3つのポイント。

医歩の学校

医歩の学校 準備講座。
第3回は医歩の3つのポイントについて
お話をしていきます。
全体で5分弱の動画です。

 動画のサマリー(まとめ)

医歩の3つのポイント

医歩の3つのポイントは
1つは年齢や体力を問わないこと。
2つは筋肉に働きかけること。
3つは日本人にあった歩き方であること です。

1つは目は 年齢や体力を問わないこと です。

1つは目は 年齢や体力を問わないこと です。医歩は歩数や時間を目的としません。「歩きたい」気持ちを大切にします。特別な用具や道具も必要ではありません。体力や体調に応じて、安全、安心に〝医歩歩き〟ができます。

2つ目は 筋肉に働きかけること です。

2つ目は 筋肉に働きかけること です。加齢にともなって筋肉量は減少します。筋肉量の減少は健康を阻害するさまざまな病気の要因となります(サルコペニア)。筋肉量は適切な運動と栄養の摂取により維持することができます。医歩は運動と栄養の2つの医学的見地から効率的に筋肉に働きかけます。

3つ目は 日本人にあった歩き方であること です。

3つ目は 日本人にあった歩き方であること です。医歩は西洋式の歩行法と和式の歩行法を取り入れています。2つの歩行法を組み合わせることでいつまでも歩き続けることができます。遅歩きと早歩きを交互に行います(インターバル)。歩幅を広く取る歩行法で健康状態(医歩ステージ)を高めます。

医歩のテーマは「あしたを歩こう」です。

医歩のテーマは「あしたを歩こう」です。みんなが みんなで 健康になる そのためにみんなであしたのために歩いていこうとという思いが込められています。

「一人」で歩いていても「みんな」で歩いているという気持ちを持って 歩いていきましょう。

一人ひとりが別々に歩いていてもあしたを歩こうという気持ちでつながっています。3つのポイントに加えて「一人」で歩いていても「みんな」で歩いているという気持ちを持って歩いていきましょう。

おつかれさまでした。
これで医歩の学校 準備講座第3回の講義は終了です。
医歩の3つのポイントについてお分かりいただけたでしょうか。
ぜひ、続けて次の第4講義
「4.医歩の学校とは」を受講してみてください。
来週3/3日(水)に講義をアップする予定です。